白山が見えた(^^) 高山~柳平~鼓ヶ岳の手前まで



こんなハッキリと白山見えたの初めてです(^^)


スマホカメラでは上手く撮れませんでしたけど、肉眼ではビックリするほどキレイでした(^^)
 

今朝8時、内山ブナハウス出発!


駒倉峠から丹後半島最高峰、標高702m高山山頂、そして大ブナ分岐付近から藪漕ぎしながら、標高679m柳平 










緑のないブナ林も良いもんですね(^^) 
 

大ブナ分岐から柳平の三角点までは藪漕ぎしなくても歩けるようになりましたので是非!(^^)
 

柳平からは、鼓ヶ岳方面の鉄塔目指して超藪漕ぎ(^^)
 



鉄塔の数百メートル手前で夕暮れタイムアウト…(^_^;)



シャクリマンT(^^)
スポンサーサイト



滝探索(^^)

以前から気になってた沢を探索(^^)










標高500m付近まで遡行を楽しみました(^^)



シャクリマンT(^^)

ナイトエギング 初釣りはボウズ(^_^;)

ヤリイカ狙いで、ナイトエギング!




初釣りはボウズでした…



シャクリマンT(^^)

滝めぐり(^^)

昨日に続き、本日も滝モードなワタシ(^^)

 
雨か止んだので、昼過ぎから滝めぐりへ(^^)



 
久美浜の布滝




無明の滝




網野の不動の滝




霧降りの滝


タップリとマイナスイオンを浴びてきました(^^)

 
どの滝も近くまで車で行けるのでお手軽です(^^)



シャクリマンT(^^)

養老の瀧を見つけた!(^^)

90年ほど前に発行された書籍に記載されている 「養老の瀧」






高さ二百尺の断崖絶壁から流れ落ちる…


前人未知の瀧としては驚嘆に値する…


とあります。


正確な場所の記述はありませんが、明治時代の古地図を引っ張り出して当時の古道や、国土地理院地図の等高線とにらめっこすると、おおよその場所は推測できます(^^)


先週は推測場所の近く?までいきましたが、夕暮れタイムアウト(^_^;)


本日は早朝より標高100m地点からアタック開始!(^^)


超藪漕ぎしながらの山登り、沢登りで約4時間…




数々の滝を越えて


標高500m付近で、やっと見つけました!


推測した場所に




養老の瀧!(^^)


90年前の書籍に掲載されている写真と比較すると瀧の中ほど左側にある横一文字のクラックが一致します(^^)


あまり水量はありませんが、落差は確かに二百尺(60m)ほどあり、滝の前には遮るものがなく、滝の落ち口から下まで綺麗に見ることができます(^^)
 

滝を眺めながらの昼食で、エネルギーチャージしたあとは3時間ほどかけて無事下山しました(^^)



シャクリマンT(^^)

謎の滝探索 養老の瀧(^^)

午前中の黒崎山登山のあと、
昼からは、90年ほど前に発行された書籍に記載されている落差二百尺の謎の滝「養老の瀧」探索へ







 
藪漕ぎ、沢歩きで標高400m付近まで探索しましたが、夕暮れタイムアウト… 




見つけたのは落差二十尺くらいの小さな滝(^_^;)
 

往復5キロ、4時間の謎の瀧探索でした(^^)
 
 
帰宅後に、本日のGPSログ、国土地理院地図、グーグルアース、明治時代の古地図を見ながら復習してると、謎の瀧の位置を絞り込むことができました。
次回の探索が楽しみです(^^)



シャクリマンT(^^)

低山登山 黒崎山&黒崎灯台(^^)

一昨日行けなかった黒崎山&黒崎灯台へ!


朝早くから、みぞれ降る中登ってきました(^^)





黒崎山の二等三角点(^^)




黒崎灯台

 



灯台から海まで降りてみましたが、登りがしんどかった(^_^;)




日置側から見た栗田半島(中央が黒崎山、左端の先端付近に黒崎灯台)


往復6キロ、4時間の山歩きでした(^^)



シャクリマンT(^^)

琴引浜鳴き砂文化館(^^)



琴引浜鳴き砂文化館へ行ってきました(^^)


まずは、本日から開催されている丹後の野山を歩こう会さんの写真展
「丹後の野生植物 花と実 No.1」





たくさんの花と実の写真、
勉強になりました(^^)



そして、鳴き砂の展示も







色々と工夫された展示がされていて楽しめました(^^)








琴引浜の漂着ゴミ調査、漂着物展も興味深い内容でしたね(^^)



シャクリマンT(^^)

廃村 元田井 そして魚見山(^^)

午前中の七曲八峠の古道探索のあと、昼御飯はいつものカップ麺(^^)




そして昼からは、宮津にある廃村 元田井へ






江戸末期の廃村なので、住居跡も何もわかりません…
朽ち果てた農機具小屋を確認しただけでした。






その後、元田井の裏山を無理やり登って尾根伝いに魚見山へ登る…








魚見山っていう名前がつく山だけあって、ぐるりと海が見渡せます(^^)


その後、黒崎方面へ向かい、黒崎山&黒崎灯台へ向かおうと思いましたが、距離を考えると暗くなるまでに帰ってこれそうにないので、






尾根伝いに田井集落まで降りて、お寺と神社を訪問して終了しました。



シャクリマンT(^^)

古道探索 七曲八峠(^^)


青春18きっぷを買って(笑)久しぶりに乗る丹鉄で栗田駅から丹後由良駅まで約7分。あっという間の電車旅(^^)






丹後由良駅から由良の脇にある金比羅神社と、廃村 長尾を経由して、明治20年代(約130年前)の奈具海岸道路ができるまでの主要道路として使われていた古道、七曲八峠(旧宮津街道)へ…































道中には、石塔、山の神、石切場、標柱などを見ることができました。






そして、栗田の脇の金比羅神社(由良にも栗田にも脇という地名と金比羅神社があります)を経由して栗田駅まで約8キロ、3時間半の探索終了です(^^)



シャクリマンT(^^)

新年2日目の朝 ひくやまウォーキング(^^)

明けましておめでとうございます(^^)


今年も山に川に海に、丹後の自然の中で遊びまくる予定です(^^)








今朝は近所のひくやま、愛宕山ウォーキングで良い汗かきました(^^)



シャクリマンT(^^)

2019年の釣り(海水魚編)



ヒラマサ、ブリ、マダイ、スズキ、メバル、ケンサキイカ、アオリイカ、ヤリイカ、アジ、アコウ…


今年もショアからオフショアから色々楽しみました(^^)


1番の思い出は、ショアからトップでのヒラマサですね(^^)久しぶりに釣れました。


今シーズンのヒラマサは、ショア、オフショア合わせて50本以上釣ることができました(^^)


それから、アオリイカも数釣り楽しめましたね~(^^)



シャクリマンT(^^)

2019 年の釣り(淡水魚編)



イワナ、ヤマメ、アマゴ、ワカサギ、ブラックバス、ナマズ、アユ、テナガエビ…

源流、渓流、川、湖、野池で楽しみました(^^)


1番の思い出は、アユの友釣りに初挑戦したことですね(^^)

 
そして、新しく挑戦した釣りはワカサギ釣り(^^)簡単そうで奥が深い…


来年の新しい挑戦は、タナゴ釣り(毎年言ってます…)してみたいなぁ(^^)
まずはポイント探索からですけど…


それと、フライ(これも毎年)もしたい(^^)


今年を振り返りながら、来年の妄想しております(^^)



シャクリマンT(^^)

甥っ子達に魚料理を(^^)

備蓄庫から先日釣ったヒラマサとハマチを引っ張り出して、甥っ子達に魚料理を(^^)




ヒラマサのフィッシュアンドチップス(^^)


ハマチのシーチキンのブルスケッタ(^^)


ハマチのカルパッチョ(^^)



シャクリマンT(^^)

メバルプラッギング!(^^)

ちいサイズなやつしか釣れないけど、






楽しい(^^)



シャクリマンT(^^)
プロフィール

shakuriman

Author:shakuriman

51歳の
釣りバカおっさん3人組

シャクリマンK
シャクリマンI
シャクリマンT の釣行記

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カウンター
リンク
QRコード
QR