養老の瀧を見つけた!(^^)

90年ほど前に発行された書籍に記載されている 「養老の瀧」






高さ二百尺の断崖絶壁から流れ落ちる…


前人未知の瀧としては驚嘆に値する…


とあります。


正確な場所の記述はありませんが、明治時代の古地図を引っ張り出して当時の古道や、国土地理院地図の等高線とにらめっこすると、おおよその場所は推測できます(^^)


先週は推測場所の近く?までいきましたが、夕暮れタイムアウト(^_^;)


本日は早朝より標高100m地点からアタック開始!(^^)


超藪漕ぎしながらの山登り、沢登りで約4時間…




数々の滝を越えて


標高500m付近で、やっと見つけました!


推測した場所に




養老の瀧!(^^)


90年前の書籍に掲載されている写真と比較すると瀧の中ほど左側にある横一文字のクラックが一致します(^^)


あまり水量はありませんが、落差は確かに二百尺(60m)ほどあり、滝の前には遮るものがなく、滝の落ち口から下まで綺麗に見ることができます(^^)
 

滝を眺めながらの昼食で、エネルギーチャージしたあとは3時間ほどかけて無事下山しました(^^)



シャクリマンT(^^)
スポンサーサイト



プロフィール

shakuriman

Author:shakuriman

51歳の
釣りバカおっさん3人組

シャクリマンK
シャクリマンI
シャクリマンT の釣行記

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カウンター
リンク
QRコード
QR